EM珪藻土:バインダー(凝固材) 注文住宅・リフォーム【神奈川 - 横須賀・鎌倉・湘南】

注文住宅・リフォーム 神奈川(横須賀・横浜)お問い合わせ:046-803-5555

湘南ウッディスタイル お問い合わせ

EM珪藻土:バインダー(凝固材)

珪藻土とバインダー(凝固剤)

珪藻土の多孔質この孔を塞いでしまっては何にもならない

珪藻土には固まる性質(自硬性)はありません。
乾くとまた土の状態に戻ります

では、なぜ壁に塗る事が出来たり、七輪を作れたりするのでしょうか?

七輪は、高温で焼いて固化をさせています。これは問題ありません。

一方、左官材としての「珪藻土建材」は、固めるために「バインダー(凝固剤)」を混ぜています

問題は、そのバインダーが何なのかということです。

残念ながら大多数の珪藻土壁材メーカーでは、合成樹脂などのバインダーを使用しています。

これは成分が有害なだけでは無く、珪藻土のパワーの源である超多孔質の孔をバインダーが塞いでしまいます。
合成樹脂を用いることは、珪藻土の性質を阻害するのです。

では問題ないのは、どのようなバインダーなのでしょう?

それは火山灰・石灰・植物繊維等の自然素材をバインダーとして使用している物です。

珪藻土を選ぶ際のポイントとして、バインダー(凝固剤・固化剤・接着剤)が自然素材であるかどうか、ぜひ確かめてみてください。

ページの先頭へ

EM珪藻土は、バインダーに良質な消石灰を使用しています

粉末消石灰粉末消石灰
身近な所では運動場のライン引きや農業などで使われている。

前項で説明しましたとおり、珪藻土はそれ自体で固まることはできません。

EM珪藻土では消石灰を使って硬化させることで、珪藻土の表面強度、防カビ性、吸放湿性をバランスよく維持しています。

また、焼成ホタテ貝を使用することで、揮発性有機化合物(VOC)の吸着分解機能を高め、優れた殺菌効果を発揮します。

石灰系バインダーの特徴

  • ホルムアルデヒドの吸着・分解能力は大変高い
  • 強アルカリなので、カビにも強い
  • 石灰は空気中の炭酸ガスを吸って固まっていく気硬性なので、表面は粘土系などと比較すると強度が出ており、ボロボロと崩れる事はない
  • 冬季施工の場合、温度、湿度管理等をしないと白華現象が起こる場合がある

ページの先頭へ

「EM珪藻土:バインダー(凝固材)」の関連記事
珪藻土とは?
EM珪藻土の品質ポイント2:自然素材100%の安全性
EM珪藻土の品質ポイント3:珪藻土の含有量
EM珪藻土の品質ポイント4:未焼成
EM珪藻土の品質ポイント5:珪藻土の産地
稚内層珪藻頁岩のデータ

リフォーム施工エリア:神奈川(横須賀・鎌倉・湘南・横浜)

神奈川(横須賀・鎌倉・湘南)の注文住宅・リフォームについてのお問い合わせ
弊社の営業方針につきましては、「お客様への安心のお約束」をご覧ください。

施工エリア
神奈川(横須賀・湘南・横浜)
横須賀市・三浦市・横浜市・葉山町・逗子市・
鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・
二宮町・小田原市

湘南ウッディスタイル

社長ブログ

土佐和紙壁紙 通信販売

「財団法人 住宅保証機構」加入業者

日本CM協会 会員番号1302570

NPO法人日本健康住宅協会 健康住宅アドバイザー 登録番号 第101-01173-1

当社のお客様限定 24時間365日対応