EM珪藻土:自然素材100%の安全性 注文住宅・リフォーム【神奈川 - 横須賀・鎌倉・湘南】

注文住宅・リフォーム 神奈川(横須賀・横浜)お問い合わせ:046-803-5555

湘南ウッディスタイル お問い合わせ

EM珪藻土:自然素材100%の安全性

珪藻土は自然素材が当たり前だと思われがちですが、残念なことに実際は珪藻土という名前を冠した化学樹脂添加建材が大半です。

なぜ多くのメーカーは、珪藻土に化学樹脂をわざわざ入れるのか?

珪藻土の多孔質珪藻土の表面には、複数の小さな孔があいており、この孔の性質が調湿・脱臭・断熱などの効果を生み出しています。
化学樹脂などを配分することにより、珪藻土本来の性能が損なわれてしまいます。

珪藻土本来の性能をだせなくしてしまう化学樹脂をわざわざ入れるメーカーが多いのには、当然理由があります。

  • 施工性を良くする
  • クラック(ヒビ)を出しづらくする
  • 白華を抑える
  • 色むらを抑える
  • ある程度、どんな下地でも適応する
  • 色のバリエーションを多くする

理由はその他にもあると思いますが、これは住む人の健康やメリットより、施工する側のメリットを優先させた結果であるように感じられます。

珪藻土だけの話ではありませんが、自然素材100%の商品は扱いが難しく、職人さんに技量が必要です。
クレームを怖がるメーカーや施工店は、あまり自然素材を使いたがらないのも事実です。

しかし、せっかく珪藻土を選ぶのであれば、珪藻土本来の機能を十分発揮出来るような自然素材100%の珪藻土を選びたいものです。

ページの先頭へ

EM珪藻土は、自然素材100%です

EM珪藻土では、自然素材100%にこだわっています。

珪藻土本来の特性を最大限に活かすため、他の成分にも自然素材を厳選し、その配合比率を徹底的に研究しました。

EM珪藻土に使われている珪藻頁岩以外の成分

EM珪藻土の成分

焼成ホタテ貝

VOC(揮発性有機化合物。トルエン・キシレン・酢酸エチルetc.)などの吸着分解効果と優れた殺菌効果があります。

消石灰

白化現象の防止とコントラストの明らかな発色効果があり、漆喰のような表面仕上がりを実現します

色土

珪藻土の色づけは天然の色土により着色しています。

食用のり・ケナフ

壁に塗りつけるための接着剤やつなぎとしての役割を担っています。

EM珪藻土と有害ガス

合成樹脂を含んでいる珪藻土は燃えると有害なガスを発生させますが、自然素材100%のものは万が一火災がおきても、有害なガスが発生しません。

またEM珪藻土は、珪藻頁岩の含有率が58%と高いため、燃えにくいというメリットもあります。

他社製珪藻土 EM珪藻土

ページの先頭へ

「EM珪藻土:自然素材100%の安全性」の関連記事
珪藻土とは?
EM珪藻土の品質ポイント1:バインダー(凝固材)
EM珪藻土の品質ポイント3:珪藻土の含有量
EM珪藻土の品質ポイント4:未焼成
EM珪藻土の品質ポイント5:珪藻土の産地
稚内層珪藻頁岩のデータ

リフォーム施工エリア:神奈川(横須賀・鎌倉・湘南・横浜)

神奈川(横須賀・鎌倉・湘南)の注文住宅・リフォームについてのお問い合わせ
弊社の営業方針につきましては、「お客様への安心のお約束」をご覧ください。

施工エリア
神奈川(横須賀・湘南・横浜)
横須賀市・三浦市・横浜市・葉山町・逗子市・
鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・
二宮町・小田原市

湘南ウッディスタイル

社長ブログ

土佐和紙壁紙 通信販売

「財団法人 住宅保証機構」加入業者

日本CM協会 会員番号1302570

NPO法人日本健康住宅協会 健康住宅アドバイザー 登録番号 第101-01173-1

当社のお客様限定 24時間365日対応