注文住宅・リフォーム 【神奈川 - 横須賀・鎌倉・湘南】

注文住宅・リフォーム 神奈川(横須賀・横浜)お問い合わせ:046-803-5555

湘南ウッディスタイル お問い合わせ

社長ブログ

「天然砕石パイル工法」
オーガードリルで穿孔し、天然砕石を転圧しながら円柱形になる工法。
天然砕石のみの地盤改良工法ですので、環境汚染、発ガン性物質の六価クロムの発生、健康被害などの発生は無い。
また「地下埋設物」にはならない。よって「撤去費用」が発生しない。
尚且つ、建て替えの場合などは同程度の規模の建物であれば、あらためて地盤改良をする必要が無い。(当初施工時の地盤改良がそのまま使える)
何度も言いますが使用している材料は「天然石を砕いた、砕石」のみ。
この工法のすごいところはこれだけではない。

他工法にはない優れた点その1、杭工事(点でだけで支える)のではなく地盤改良工事(面全体で支える)という事。要するに、点と面で支える複合地盤で有る事。

その2、「唯一の液状化防止工法」液状化時の水圧を吸収し、また排水効果もある。もちろんこれは砕石だからこそなせる業。

その3、地震発生時のせん断力を吸収し揺れに対し追従していく。

と、よい事ばかり述べてきましたが、もちろんデメリットも御座います。

ではその1、工事費用が他工法より割高。

その2、残土が発生する。まーこの程度ですな。

しかし工事費用も需要が伸びればそれに比例し他工法との差はなくなるでしょう。(他工法が¥50万ですと、当該工法は¥75万ほど)。
残土発生は当然、場外処分となりますのでダンプで、運び出します。(一階面積15坪でしたなら残土は約6M3程)
その残土も残土処分場に運搬しますが、再利用されますので。無駄にはなりません。
埋立地(海、川、沼、田んぼ)には特にお薦め。
そうではない処もお薦め。
よーするにぜーんぶにお勧め(笑)。

自然に勝とうなどとそれは驕りというもの。自然とは時に折り合いを付けながら、また教わりながら、生かしてもらう。本当に有難い事です。

今回ご紹介した「天然砕石パイル工法」はまさにこのようなスタンスで生まれた工法だと思う。
自然とは闘う対象物ではだんじてない、という事。
自然はいつも人間を仲間だと思い慈しんでくれている。感謝しております。

今日はこのへんで。
次回はもっとも身近なフローリング材について。
「なにをいまさら」という声も聞こえてきそーですが、どうぞお付き合い下さい。まーいつものように、いつになるか分かりませんけど(爆)。
いつも有難う御座います。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ

リフォーム施工エリア:神奈川(横須賀・鎌倉・湘南・横浜)

神奈川(横須賀・鎌倉・湘南)の注文住宅・リフォームについてのお問い合わせ
弊社の営業方針につきましては、「お客様への安心のお約束」をご覧ください。

施工エリア
神奈川(横須賀・湘南・横浜)
横須賀市・三浦市・横浜市・葉山町・逗子市・
鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・
二宮町・小田原市

湘南ウッディスタイル