注文住宅・リフォーム 【神奈川 - 横須賀・鎌倉・湘南】

注文住宅・リフォーム 神奈川(横須賀・横浜)お問い合わせ:046-803-5555

湘南ウッディスタイル お問い合わせ

社長ブログ

いつも有難う御座います。ずい分短期間でのブログ更新で私自身驚いております(爆)。
もしかすると天変地異でも起きるのではないかと。このタイミングで天変地異とはいささか洒落にもなりませんな。失礼を致しました。次回予告編では「フローリング」のお話でしたが、掲題件のお話しと相成りました。手前味噌ながら「フローリング」のお話しも混ぜつつ展開致しますので、お許し下さい。

また「前フリ」が長くなりました。さて「リノベーション」。ここ何年かで頻繁に耳にする言葉「リノベーション」。ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、何件かお問い合わせを頂きましたので、改めてここでお話しをしますね。

まずは「リノベーション」の意味から、ここでは分解をして説明しますね。「リ」とは?「再び、繰り返し」という意味が有ります。「イノベーション」とは?「革新」という意味が有ります。「リノベーション」の直接の意味は「刷新」。建築業界での意味としては さしずめ「建物を再構築し資産を高める」という事でしょう。
あれーこれってリフォームと同じ意味あいじゃないの?
ハイおっしゃるとーり。外国では「リフォーム」は通じません。むしろ「リノベーション」で通じますし我が国の「リフォーム」とイコール。
建築業界ではきちんとした定義は御座いません。でもこれだとお客様は判断できませんよね。
そこで「リフォーム」とは?老朽化に伴う修繕工事や、新築当時のパフォーマンスに近づける工事、より現代的に近づける工事、小規模工事といったところ。
「リノベーション」とは?資産価値の向上。住まう人の価値観(ライフスタイル)の具現化、大規模工事といったところ。

ここでポイントになってくるのが「資産価値の向上」と「ライフスタイル」。
まづはライフスタイルから。難解なことなど何一つなく、自分達の好きなもの、趣味、どこに価値の重きをおくのか?たったこれだけ。本当にこれだけですから。ぜーんぶ細かく書き出してみる事。ここ大事だよ。まづ書く事。
そのつぎに雑誌の切抜きや、ネット検索からの気に入った物をプリントアウト、最後にスクラップ。
「ずいぶん古臭いこと言うんだね」「こんな事言われなくても誰だってやっているよ」
聞こえてきそーですね。こーゆー言葉が(笑)そーですよねー。私もそー思いますもん。
ここで重要なのは順番。ハイいいですかー。もう一度言いますよ、順番が大事。まづ書く事。これ1番初めでもっとも重要。書き出す事。パソコンじゃダメ。書いて頭にイメージさせ、手で書いて身体にも覚えさせる。これでイメージ(メンタルトレーニング)完成。
ここで完成してますもん。あとはパソコンでのイメージ画像の検索や、雑誌の切り抜き、スクラップなんて簡単にスイスイできちゃう。
これ例えば順番が一番最初にパソコン検索やスクラップからだと時間ばかりだらだらかかり、まとまりにくい事顕著。面倒になってくるからね。「ライフスタイルを具現化する」、「リノベーション」の一番の手法は今も「順番どおりのスクラップ法」。これさえ出来ていれば業者さんとの詰めなんて早いものです。(ちゃんとした業者さん前提(爆))

「リノベーション」なんて聞くと構えちゃう方もいらっしゃるかと思いますが、一般住宅の方でしたならせっかくですもの、徹底的に自身のライフスタイルを求められたほうが宜しいのではないでしょうか。結果として資産価値向上にしっかり繋がりますので。また提案する業界の方はその辺分かってしかるべきですから。
と、ここまでのお話しは今現在、住宅をお持ちで、「リノベーション」を将来お考えの方。

ここからは、今現在賃貸に住まわれて中古物件の購入を将来お考えの方へ、お話ししますね。
まずは新築物件との比較での圧倒的なメリットから。

  • その1、ほぼ土地のみの価格で中古住宅が購入できる。これは建物の評価格が出ないことから。(築年数が高い程)
  • 2、圧倒的な費用対効果。ほぼ土地のみの価格で建物が既に存在しており尚且つ、直ぐに住める状態(多少の修繕が必要な場合も)。
  • 3「リノベーション」に資金をまわせる。
  • 4、ローン返済の短縮化を図れる。
  • 5、ライフスタイルを高密度で求められる。新築(建売も含め)は開発業者や不動産屋の都合でどうしても住まう処が限定される。しかし中古戸建は全地域に点在し、自分達が住みたい街、学区、職場等、充分に考慮できる。

ここでもやはり、書き出すこと。
ライフスタイルの基盤となる自分の好きなもの、趣味、価値観。そしてどこの街に住みたいか?(どうしてその街が良いのか)。徹底的に書き出す事。これにより物件探しは驚くほどスムーズに進むし、いろんな意味で嫌な思いもしなくてすむ、といものです。

しかし中古戸建の見極めは結構難しい。詳しい人のサポートは必要不可欠。
そこに少なからず金銭が発生する場合でも、のちの事を考慮すれば、安心感が違うのでは?
ましてやそこに「リノベーション」を注文するのであれば一石二鳥にも三鳥にもなるのでは?
一般住宅、戸建の場合の「リノベーション」とは突き詰めると「ライフスタイル」の具現化にいきあたるのではないかと、私は思います。

その2につづく。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ

リフォーム施工エリア:神奈川(横須賀・鎌倉・湘南・横浜)

神奈川(横須賀・鎌倉・湘南)の注文住宅・リフォームについてのお問い合わせ
弊社の営業方針につきましては、「お客様への安心のお約束」をご覧ください。

施工エリア
神奈川(横須賀・湘南・横浜)
横須賀市・三浦市・横浜市・葉山町・逗子市・
鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・
二宮町・小田原市

湘南ウッディスタイル