注文住宅・リフォーム 【神奈川 - 横須賀・鎌倉・湘南】

注文住宅・リフォーム 神奈川(横須賀・横浜)お問い合わせ:046-803-5555

湘南ウッディスタイル お問い合わせ

社長ブログ

いつも有難う御座います。
前回に引き続き今回も「床下地材」の話。ですが「和室」について。

和室に必ず有るもの それは畳。通気性抜群の代物で湿度の高い我が国ならではの逸品。障子、襖、土壁、漆喰 聚楽などと相成って調湿効果の優れた特質を持つ。なんと言いましてもイ草の良い薫り。 自然素材に囲まれたあの空間。身体がリラックスするのが本当によく解る。と言うより感じる。
身体は正直だよ、脳で理解し納得させるよりも、身体は即反応するよ。 本物の和室でごろんとなってみて。身体喜ぶよ。

さて、また前置きがながくなりました。
畳の表替えをご依頼頂き引き上げに伺うのですが、畳をあげる際、必ず目に付くのが畳下地材表面のカビ。
その前に和室に入室した段階でカビ臭があるんですけどね。お客様は慣れてらっしゃるご様子。
しかし畳あげた瞬間 絶句。
なんざんしょこれは?

ここで疑問、通気性抜群なんでしょ? 調湿効果優れているんでしょ? ましてや逸品なんでしょ? なぜにカビカビ?

はいその疑問ごもっともですとも。
カビカビ下地材で圧倒的に多い材質、それは合板。

結論先言いますけど合板は通気性よろしくない。
でも外壁材の下地材にまた屋根の下地材 に使っているじゃない。
はい使っています。ちゃーんと空気層持たせた施工してるからね 外壁なら胴縁つかって、屋根なら棟換気、軒換気設けてね。
空気流動は実は単体ではなく すべて連動。基礎から外壁、屋根へとちゃーんと通気できているの。

つづく。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ

リフォーム施工エリア:神奈川(横須賀・鎌倉・湘南・横浜)

神奈川(横須賀・鎌倉・湘南)の注文住宅・リフォームについてのお問い合わせ
弊社の営業方針につきましては、「お客様への安心のお約束」をご覧ください。

施工エリア
神奈川(横須賀・湘南・横浜)
横須賀市・三浦市・横浜市・葉山町・逗子市・
鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・
二宮町・小田原市

湘南ウッディスタイル